links

categories

archives

【イベント】「複数国籍を考える」11/15岡山市民会館

私も参加します。私は在米日本人のお話とか、日本国籍を取得する外国人の方々のお話をすることになると思います。
今週末ですが、興味のある方は無料なのでお気軽にどうぞ!

連続市民公開講座「複数国籍を考える」
−《日本人》とはだれか? 《国民》とはだれか?−

■日  時:2015年11月15日(日)14:00〜16:30

       *受付 13:30〜

■会  場:岡山市民会館 4階大会議室

■アクセス:http://www.okayama-shiminkaikan.jp/access.html

■主  催:在日本大韓民国青年会/在日韓国人法曹フォーラム

■内  容:第1部 基調講演「在日の未来と複数国籍」殷勇基(弁護士)

      第2部 パネルディスカッション/『国籍選択とエスニシティ』

           呉裕麻さん(弁護士)

           松田葉子さん(行政書士)

           眞幸さん(岡山大学准教授)

           朴裕植さん(在日韓国青年会)

           殷勇基さん(弁護士)

※事前申込は不要です。どなたでも参加できます(参加無料)。


入管手続きにおけるマイナンバーは不要です

広島入管でこのような掲示が出ていました。

------------------------------------------------------------------
マイナンバーの取り扱いについて

入管行政手続きにおけるマイナンバーは不要です。
通知カードを本人確認書類として使用することはできません。
マイナンバーが記載された書類をそのまま受け取ることはしません。
もし、提出書類にマイナンバーの記載がある場合には、マイナンバーの部分を消しますので、提出時に必ず窓口で「提出書類にマイナンバーの記載がある」と申し出てください。
---------------------------------------------------------------------


この掲示について、「提出書類とは申請書類だけでなく添付書類も含んでいるんですか」と聞いたところ、
「そうです。具体的には住民票にマイナンバーが記載されてる場合などですね。こんな場合はこちらで番号部分を消しますので、できればマイナンバーを記載しないで住民票を取るなどしていただければと思います」
とのことでした。

入管は一律に外国人のマイナンバーを集めることはしない、という確固たる意志が伝わってきて、好印象でした。

ま、すでに在留カード番号という専用の管理番号があるからかもしれませんが。
 

| 1/1PAGES |