links

categories

archives

秋のイベント情報(人権とアート)

秋のイベント、たくさんありますが、とりあえず私の関係している2件を紹介します。

■第8回定住外国人の人権を考える岡山シンポジウム
新井英一ライブ&トーク 〜清河(チョンハー)への道を歩き続けて〜
(岡山市人権啓発活動補助事業)

11月20日(日)午後3時開演(開場午後2時)
オルガホール(岡山市北区奉還町1−7−7)
http://okayama.coop/ps/hall.htm
入場無料(先着200人)

新井英一氏:1950年3月福岡生まれ。歌手。ギターをかき鳴らしながら歌うソウルフルな声が持ち味です。自らの在日コリアンとしてのルーツと半生を歌いあげた「清河への道」がTV「筑紫哲也ニュース23」のエンディングテーマ曲に選ばれ、広く知られました。米国、フランス等の海外を含め、精力的に音楽活動を展開しています。

申し込み
*住所、氏名、電話番号を添えて11月14日までに主催者へ申し込んでください。
主催者:在日本韓国民国岡山県地方本部
(電話086−225−0826、FAX086−226−2262)

■川埜(かわの)龍三個展home room

11月21日(月)までの土、日、月曜、午前11時〜午後6時
川埜龍三オフィシャルギャラリー・ラガルト
倉敷市阿知3丁目22−25倉敷ジーンズ2階
http://goo.gl/tw2J7
入場無料

 新作平面を中心に、部屋へ飾れるスケールの小品約80点を展示しています。
 川埜さんhttp://ryuzo3net.exblog.jp/は笠岡市を拠点に制作を続けている現代美術家です。高い技術と深い思索に裏打ちされた丁寧な作品を作っています。
 大作に取り組む資金を確保するために小品を制作し、1.5万円程度〜で販売しています。商品を買うという感覚ではなく、ギャラリーで川埜さんや奥様の西夏さんと対話しながら、作家を支援するという気持ちで作品を購入していただけると有難いと思います。


| 1/1PAGES |