links

categories

archives

梅雨です

ajisai

梅雨、いちいち主張するまでもありませんね。梅雨です。ただ、あじさいの花が「見て見て!」と呼び止めるので。

最近の技能実習制度手続き情報

技能実習制度、新しい情報がどんどん出ています。整理されてきているというほうが正しいでしょうか。ついていくのにひと苦労。でもここを踏ん張らなければ!

新しい研修・技能実習制度について(法務省)
http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/ZAIRYU_NINTEI/zairyu_nintei10_0.html

・関係法令
・申請書類様式と提出書類リスト
・Q&A

「外国人技能実習制度における講習手当、賃金及び監理費等に関するガイドライン」(JITCOガイドライン)改訂のお知らせ
http://www.jitco.or.jp/new_system/100528/

「外国人技能実習制度概説」販売JITCO
http://www.jitco.or.jp/text/seika_text.php


外国人技能実習共同受入事業に係る規約例の制定について(中央会)

http://www2.chuokai.or.jp/hotinfo/kiyakurei20100325.html

元始、女性は太陽であった



 岡山フィリピンオーガニゼーションの方から、独立記念日イベントの写真をいただきました。湧き出る泉のような彼女たちのパワーに感動です!

 フィリピン系の女性たちは、ダンサーなどに与えられる在留資格「興行」で来日し、店で知り合った日本人と結婚して「日本人の配偶者等」という資格を取り、日本に住む人が多くいます。

 あるフィリピン人の女性が、国際結婚の講演会で「私がフィリピン人というだけで、見下すような人がいるのがなぜか分からない」と質問したことがあります。講師の先生はこういいました。

 「フィリピン人女性は興行という在留資格に制限されてパブなどでしか働けない人が多く、その職業のイメージでみなさんを見るからだと思います」

 彼女たちは妻となり、永住権を取ることで初めて職業のイメージから開放され、フィリピン人としての誇りと文化を表に出すことができ、しかも日本人からきちんと評価されるようになったのだと思います。

 逆境を乗り越えてなお明るく輝いている彼女たちを見ていると、「元始、女性は太陽であった」という実感がわきます。

 この日は、たくさんのダンスを見ました。元はプロダンサー、今は子育て中のママであるみなさんが踊っていると、客席から「ママがんばれー」の声援が(笑)。仕事のために踊るのではなく、自分たちのために、そしてフィリピン文化の誇りのために踊るみなさんの表情は、本当に晴れやかでした。

 しかも、「私たちは日本が大好きだから」と、日本の曲にあわせて踊るシーンも。彼女たちはどこまでしなやかで強いんだろう、と思いました。私たち日本人女性は、太陽になっていますか?

元始、女性は実に太陽であつた。真正の人であつた。今、女性は月である。他に依つて生き、他の光によつて輝く、病人のやうな蒼白い顔の月である。
元始、女性は太陽であった―平塚らいてう

倉敷でブラジルFesta 6/20

ブラジルFesta2010

6月20日(日)11:00-16:00
倉敷アイビースクエア中広場 倉敷市本町7-2
 (アイビースクエア TEL086-422-0516)
入場無料


身近に暮らすブラジルの人たちのお祭りを通してブラジル文化に接し、多文化共生・国際交流を図るイベントです。ブラジルの庶民的なお祭り「Festa Junina」を開きます。

内容は、ブラジルダンス、ミュージック、サンバチームのダンス、ブラジル料理、ゲーム、ブラジル物産品の販売など。

問い合わせはフェスタ実行委 086-422-0011

多言語の在留特別許可ガイドライン 09年7月版

多元語での在留特別許可ガイドラインです。内容自体は2009年7月に改訂されたものです。

http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan_nyukan85.html

English
Guidelines for Special Permission to stay in Japan
http://www.moj.go.jp/content/000048156.pdf

Chinese-simplified
http://www.moj.go.jp/content/000048162.pdf

Chinese-traditional
http://www.moj.go.jp/content/000048163.pdf

Korean
http://www.moj.go.jp/content/000048160.pdf

Portuguese
http://www.moj.go.jp/content/000048158.pdf

Spanish
http://www.moj.go.jp/content/000048157.pdf

Tagalog
http://www.moj.go.jp/content/000048159.pdf

岡山でフィリピンイベント(6/13, 6/27)

第1回フィリピン独立記念デー

6月13日14:00-16:00
岡山国際交流センター8階
(岡山市北区奉還町2-2-1)TEL 086-256-2905

主催:岡山フィリピンオーガニゼーション

入場無料ですが、軽食、菓子、飲み物は持参

フィリピンのスペインからの独立記念日(6月12日)を祝うイベント。フィリピンのダンス、歌、ゲームなど子どもから大人まで一緒に楽しめる内容です。

□    ■   □   ■

第7回フィリピン日本フレンドシップデイ

6月27日10:30-16:00 (タガログ語でのミサ 11:00)
ライフパーク倉敷
倉敷市福田町古新田9

主催:倉敷ピリピーノサークルなど

入場無料

ダンス、備後、歌など。フィリピンのお菓子の販売があります。

入管窓口で保険証提示が不要な人

現在、入管では申請時に窓口で健康保険証を提示しなければいけません。審査には関係なく、厚労省から頼まれているからです。ですが、社会保障協定という2カ国間の協定を結んでいる国のうち一部の国は、日本の健康保険証を持っていなくてもよいことになっています。

これは、そのことを知らせた厚労省から入管への文書です。先輩行政書士さんからいただきました。ふーん。「短期間派遣される被用者」って、具体的にどれくらいの期間なのでしょう。2国間協定ってどの国も微妙に内容が違うので、難しいですね。


   □   □

(原文をタイプしたものなので、確認はしましたが打ち間違いがあるかもしれません。注意してください)

保保発0325第1号
保国発0325第1号
保高発0325第1号
年国発0325第1号
年管管発0325第2号
平成22年3月25日

法務省入国管理局在留課長 殿

厚生労働省保険局保険課長
厚生労働省保険局国民健康保険課長
厚生労働省保険局高齢者医療課長
厚生労働省年金局国際年金課長
厚生労働省年金局事業管理課長

在留資格の変更又は在留期間の更新の申請を行う外国人のうち「日本の社会保険制度への加入義務がない者」に係る取扱いについて

 外国人の社会保険制度への加入の促進については、「外国人の社会保険制度加入促進に係る協力依頼について」(平成21年11月24日保保発1124第1号・保国発1124第1号・保高発1124第1号・庁保険発1124001号)において、貴省へのご協力をお願いしているところです。
 「在留資格の変更、在留期間の更新許可のガイドライン」の改正により、4月1日以降、在留資格の変更又は在留期間の更新の申請(以下単に「申請」という。)の際に、窓口で保険証の提示を求めることになりますが、アメリカ合衆国、ベルギー王国、フランス共和国、オランダ王国及びチェコ共和国から日本に短期間派遣される被用者等については、社会保障協定に基づき、当該国の医療保険制度等に加入していることを条件に日本の医療保険制度への加入義務が免除されることから、日本の保険証を所持していない外国人がいると考えられます。
 つきましては、申請に対し窓口で保険証の提示を求めるに当たり、当該協定についてご理解いただきたく地方入国管理官署に対しご周知いただきますようお願い申し上げます。
 なお、今後の新たな協定締結国の追加等については、厚生労働省のホームページを確認願います。

5月のアクセスランキング

1位
在日フィリピン人の婚姻要件具備証明
2位
定住外国人の人権
3位
外国人は離婚届不受理申出ができなくなりました(6・6以降はできるようになりました)

   □   □

2位は、ツイッター効果でしょうか。1,3位は、いつもの通りな感じです。

福山市でタイ移動総領事館(6月6日)

タイ王国大阪総領事館第 9/2553号公示
広島県福山市での移動総領事館開催のお知らせ

タイ王国大阪総領事館は、広島県福山市に於いて移動総領事館を行います。

詳細は下記のとおり。

日時:2010年6月6日(日) 午前10:00-15:00
場所:福山市役所3階中会議室 TEL 084-921-2111


提供義務内容は諸申請手続き、認証等、それ以外に電子旅券(E-パスポート)作成の申請、海外選挙登録手続きの受付も行います。また今回、すべての外国人労働者とその家族の人権を守る関西ネットワーク(Rights of Immigrants Network in Kansai: RINK)のご協力を得て、日本におけるさまざまな問題や制度等に関する情報提供・相談会も併せて行います。

お問い合わせは:
タイ王国大阪総領事館 tel 06-6262-9226/ -9227
より多くの方たちに周知していただくよう広報をお願いいたします。

2010年5月14日
スティラック サガーマンカン
副総領事(領事館代行)

   □   □

 遅くなりました!タイの方へお知らせください。

| 1/1PAGES |